子どもクラスフラとやさしい英語

ウアキニマカレフアでは、「フラとやさしい英語」「フラと話せる英語」で幼児教育をしています。

集団生活と音楽に合わせて踊る楽しさを学び、やさしい心と強い体を育てます。

【幼児女子教育の大切さ】

ウアキニマカレフアでは、衣装を着て足を上げたり、手を回したり、などの運動機能的なものだけがゴールではありません。

音感、情緒、異国の文化、お行儀などをフラを踊ることを通じて理解し身につくように指導します。フラを踊ることで「やさしい心」と「強い体」を育てています。

  • ウアキニマカレフアの幼児教育について

個性を伸ばし「やさしい心」と「強い体」の女の子を育てます

ウアキニマカレフアでは、フラのクラスで「心技体」を磨く幼児女子教育をしています。

知育→ グローバル(英語、異文化カルチャー)

徳育→ 躾(挨拶、礼儀、時間管理)

体育→フラ(やさしい心と強い体)

学校教育の前に、幼児時期における思考力の向上が重要と考えます。しかしながら今の教育現場においては、「幼児教育」は無くなってしまいました。幼稚園、小学校の先生のうち、どれだけの先生が、親身になって「悪いことは悪い」と叱ってくれるでしょうか。教育現場がそうであるために、家庭では、「真に必要な教育」を求めて「塾」に行かせるようになりました。「塾の上場」という現象です。しかしながら、幼児教育と塾の教育とは全く違います。

残念なことに、幼稚園では幼児教育はしておらず、事なきを得るための託児所の代わり、荷物預かり所のようだと話していたお母さんもいました。

しかしながら、お母さんは仕事や家事で忙しく涙なしには語れないほどの努力、幼稚園を頼らざるを得ない現状があります。一生懸命に働き、ご飯をつくってくれるお母さんをみて、子どもが本当に感謝の心を感じられるように、ウアキニマカレフアでは、フラを通じて、やさしい心を育み幼児教育をしています。

フラ(体育、音楽、集団生活、コミュニケーション、タイムマネジメント)と英語(グローバル思考)で育てます。

「フラを頑張りたい」と話してくれる向上心の芽生えた3歳の子にお母さんが驚いたり、各種のイベントでお子さんが踊る姿を見てお母さんたちにはお子さんの成長を確認していただいています。

今後も、大切な未来の宝物である子どもクラスに私も全力で取り組むことがライフワークと思っています。

幼稚園生から通っている小学生クラスでは、2年生で英検5級合格を目指します。

幼稚園児クラス
4歳以上 小学校入学前までの女の子
(月3回)5,000円
小学生クラス
小学1年生〜6年生の女の子
(月3回 ) 6,000円